読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニスイーツで美人になれるって、ホントなの?

コンビニスイーツが大好きです。

甘いの反対ってなあに?

「甘い」の反対ってなんだろう?

 

味覚については、厳密に相対するものを定めるのが難しいそうです。

 

でも、「甘い」だったら、辛いとか苦い、しょっぱい、このあたりが対になるみたい。

 

今日は、そんな正反対の組み合わせがおいしすぎるというお話。

 

先日、3月26日だったかな?

 

北海道新幹線が開通したよね。それに合わせて、NEWDAYSでは、北海道フェアをやっていたの。北海道のお菓子なんかが並ぶコーナーがあって。

 

そこで発見したのがこのお菓子、雪鶴。

f:id:sweetkyoko:20160411122138j:plain

バタークリームっていう文字が目に入ったとき、そういえばバタークリームなんて最近食べてないよなあって思い、手に取ってました。

 

昔はバタークリームのケーキが一般的だったのにね。お菓子の世界も様変わりしているね。

 

そうそう、この雪鶴ね。

 

食べてみたらこれがまたおいしくて、大当たりだったの。

よくあるブッセ風のお菓子なんだけれど、このクリーム。ちょっぴり塩味が感じられて、甘い皮の部分と絶妙な組み合わせなの。

f:id:sweetkyoko:20160411122217j:plain

 

甘いのとしょっぱいの。

 

男と女、みたいな。自分にないものに惹かれるっていう感じ?

 

f:id:sweetkyoko:20160411122322j:plain

似たもの同士は一緒にいて楽かもしれないけれど、私は、自分にはない要素を持った人に惹かれちゃう。その方が刺激的だし、楽しいし、自分の世界もすごい勢いで広がるしね。

 

その方が、最強の組み合わせだったりするのよね~。自分だけが勝手に思ってるだけかもしれないけど。

 

この雪鶴も、まさにそんなおいしさでした。

 

 

北海道フェアが開催されているあいだ、かなり買いました。いつ終わっちゃうかわからないし(笑)

同じ雪鶴にハスカップ味もあったのだけれど、まったく惹かれませんでした。いっつも買うのはバタークリームばかり。よほどのことじゃない限り、ちょっと試してみようとなるはずなのに、私の脳はハスカップには反応しない模様です。

 

すでに北海道フェアは終了し、もう買えません。でも、雪鶴は、お取り寄せができるみたい。

もりもとという製菓会社さんのお菓子です。

機会があったらまた食べたいな。

甘いのとしょっぱいの、この組み合わせが好きなひとには、絶対に気に入ってもらえるお菓子です。

東ハトのソルティバタークッキーとかをおいしいと思うひとには、ほんとにおすすめ。

 

おいしいものって、味わうと幸せで、また欲しくなるよね。お菓子でも、人でも。

 

って、いろいろ思い出してみたりして(・ω・)ノ

 

あ~、これでまた美人になっちゃうな

 

♡もりもと 雪鶴

おいしさ度   ★★★★

物珍しさ度   ★★★

また食べたい度 ★★★★★